30歳独身男性食品関係会社員の出会い系サイト体験日記

僕は30歳にして早くもバツイチのサラリーマンです。
26歳の時に結婚して、11か月で別れてしまいました。
結婚したこと自体がまちがいだったのかもしれません。
子どもがまだできてなかったんで、その点ではまあよかったと思ってます。
1人になって、「結婚はもうこりた。独身のまま適当に女性とつきあって楽しもう」と思いました。
そこで、出会い系サイトを利用することにしたのです。

いくつかのサイトをチェックしてみました。
中で1番しっくりきたのがJメールです。
ほかのサイトより、若くて明るいイメージがあり、僕の趣味に合ったのです。
出会い系サイトデビューのときは、ちょっと緊張しましたが、すぐに慣れました。
「結婚を前提としないおつきあい」というのが本音ですが、それはあえて書かないことにしました。
というのも、実際にJメールの体験談を見ていると、めでたくゴールインした人もいて、なんだかうらやましい感じがしたからです。
「それもありかな」という気がしたんです。

Jメールを通じて、何人かの女性と出会うことができました。
そのうちには、肉体関係をもった女性もいます。
現在も、大人の関係をつづけている彼女がいるんです。
彼女は31歳、未婚者です。
1つ年上ですが、非常にかわいらしい女性で、年下のつもりで僕はつきあっています。
最初に彼女とセックスしたとき、それまでにない感じを持ちました。
それは「セックスの相性って、ほんとにあるんだ」ということ。
言葉ではよく耳にしますが、「相性のよさ」を実感したことはそれまでなかったのです。
ベッドの中で彼女にそう言いますと、彼女も同感だと答え、こう言いました。
「セックスがこんなに楽しいものだとは、今まで知らなかった」。

これは最高にうれしいほめ言葉。
その会話でいっそう2人の関係が深まったような気がします。
精神的にも、肉体的にも、です。
実は今、僕は彼女との「ゴールイン」を考えています。
今まで「うらやましい」と思いながら見ていたJメールの「体験談」に、僕たちのうれしい報告が出来る日も、近々来るかもしれません。
年齢的にも大人になりましたから、今度は前のような失敗はしないでしょう。
ほんとうにJメールには感謝しています。

24歳独身OLの彼氏募集体験日記

大学時代の彼氏と別れてから新しい彼氏が全然できず…というか、職場は女だけ。
そんな職場と家の往復していて彼氏なんて出来るわけないんですよね。
友達の飲み会とかも積極的に顔を出そうとは思っていたんですが、そんな機会もあんまりなくて。

そんな時に友達がネットで知り合った彼氏がいるって聴いて、私もそうするしかないって早速ちゃんとした出会いができそうな所へ
彼氏募集の登録しました。

我ながら好みは結構うるさいんで、2、3こ上で背が高くてかっこいい子とか探しまくってました。
自撮りの写真もすごい頑張ったのを使って、超好みの子と会う約束をつけました。

思ったより真面目タイプでびっくりしたけどすごくうれしくて、これで彼氏できた、簡単じゃんとか思って浮かれてました。
会ったその日の夜は居酒屋で、話も結構盛り上がって楽しかったんですが、ちょっと浮かれて飲みすぎちゃって。
気づいたらホテルでした。

相手はやって当然みたいに思っていて納得いかない感じもしましたが、
まあ彼氏になるんだしとか思っていました。
けど、結局その後何回かメールのやり取りをしただけで自然消滅しちゃいました。
ネットでの出会いなんてこんなもんなんですかね。

エッチもしちゃって損した気分もしたけど、まぁ勉強代と割り切るしかないんでしょうね。
でも結構ネットの彼氏募集で知り合っても長く付き合っているとか、結婚したとかの人もたくさんいるみたいで励まされます。
もうちょっとちゃんとしたところで、ちゃんとした人と出会おうとまだ頑張っています。